浮気の証拠とは
私たちが日常的に使っている浮気の証拠とは、
毎日のように連絡を取り合っているLINEやメール、
友人がコッソリ教えてくれた浮気相手とのデート現場情報、
財布から出てきた怪しげなカードやレシート
など、浮気を推測するようなアイテムではないでしょうか?

確かに、これらは浮気や不倫をにおわす証拠です。
しかし、LINEのやり取りをしていたことを追及すると
「携帯を勝手みみただろう」と不信感を抱かれ、
レストランのレシートを出すと「仕事の接待」などと簡単に言い負かされてしまうでしょう。

では、浮気の証拠とは何なのでしょう?

浮気の証拠とはズバリ「不貞行為の証拠」である!

浮気の証拠とは、
メールやLINEのやり取りでしょうか?
それともデートで使ったレストランのレシート?
そんなものでは、浮気を立証するのは到底無理!

不貞行為の証拠を手に入れる必要があります!
「不貞行為」とは、裁判上の離婚自由にもなる為、浮気や不倫を疑った場合は必ず必要な証拠です。

(裁判上の離婚)
第七百七十条 夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。2 裁判所は、前項第一号から第四号までに掲げる事由がある場合であっても、一切の事情を考慮して婚姻の継続を相当と認めるときは、離婚の請求を棄却することができる。

不貞行為を立証できる証拠を集める方法

不貞行為を理由に離婚請求する場合には、請求する側が、配偶者と異性の愛人との「性行為(肉体関係)を確認ないし、推認できる証拠」を立証します。
離婚に限らず、相手に主張する場合はあなたの主張の裏付けが必要だということ。
「浮気してるんじゃない?」といったところではぐらかされるのは目に見えています。

注意!裁判所では詐欺・詐称行為を防止するために、不貞行為の証拠を厳しく制限しています。
これにより不貞行為の証拠が不十分な場合は、憶測や推測ととらえられるのです。
結果、離婚請求を棄却され、離婚が認められない場合もあります。
不貞行為の証拠無しで追及しても、嘘をつき通されてしまうのです。

では、夫や妻の不貞行為を証明できる証拠とは何でしょう?

ズバリ!性行為を証明する!

たいへん難度が高いことです。
なぜ何百万もかけて探偵に浮気調査を依頼しているのか、これで謎が解けた方も多いのではないでしょうか?

証拠として利用されるものランキング

  1. ビデオ

    証拠として一番優れているのは流れが分かるビデオなどの「映像」です。

  2. 写真

    但し、デジタルカメラでの写真は、画像の編集修整が簡単に出来るので証拠能力としては弱いでしょう。

  3. 録音テープ

    ICレコーダー等デジタル関係は編集・ねつ造が簡単に出来るので証拠能力としては弱いでしょう。

    注意:電話盗聴は通常話者の人権侵害となり、録音の手段・方法が著しく反社会的と判断される可能性があります。

  4. 電子メール類

    証拠能力には乏しいものの、これらから浮気が発覚するケースは多いでしょう。
    「証拠」は考えずに、情報収集の一つとして捉えておきましょう。

その他、情報収集しておきたいもの

  • 証言
  • 不貞行為を認めるメモ、日記など
  • 手紙やプレゼント
  • 愛人と宿泊した時のホテルの領収書
  • 不貞行為の裏付けとなるクレジットカードの明細
浮気の証拠収集で絶対にしてはならない事!

浮気や不倫の証拠を集めている時に絶対にしてはいけないことをまとめてみました。

  • 疑っていることを言わない。
  • 調べていることを言わない。
  • 友人にしゃべらない。
  • 物を取らない。
  • 追及しない。

普段と変わらない態度で接することで、警戒心を抱かれずに済みます。
浮気の証拠収集は、相手に悟られないことが基本です。
同じ家の中で生活している夫婦の場合、気づかれることには十分注意を払いましょう。
浮気や不倫は隠されています。
探偵や興信所を使っている場合も、対象者が不安を感じている場合は接触方法を巧妙にするなどして調査費用がよりかかってくることもあります。
あなたが気を付ければ済むことです。
十分相手に油断を与える方が望ましいでしょう。

浮気の証拠収集でお困りの方はコチラから→お問い合わせ

 

▼お困り事は今すぐ!

お問い合わせは 0120-007-808

メールでのお問い合わせはコチラ

トラブル解決の専門家:アイ総合コンサルタント

全国47都道府県に対応

北海道 青森県 岩手県 秋田県 山形県 宮城県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県
栃木県 茨城県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
長野県 山梨県 静岡県 岐阜県 三重県 滋賀県
京都府 奈良県 大阪府 兵庫県 和歌山県
岡山県 鳥取県 島根県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 大分県 宮崎県 佐賀県 長崎県 熊本県 鹿児島県 沖縄県

全国出張もいたします。
お気軽にお問い合わせください。